年齢を重ねると薄毛や抜け毛が気になるようになったという人は増えています。

薄毛や抜け毛の原因は親の遺伝などもありますが、ほとんどの場合は血流が悪くなったことで頭皮が硬くなってしまったことにあるのです。いつもまでも若々しく健康な髪の毛を保つことは難しいですが、頭皮柔らかくする方法を知って習慣にすることが大切です。頭皮柔らかくするスタンダードな方法ですが、やはり頭皮マッサージが有効です。

バスタイムはからだが温まって血行が良くなっているためシャンプー時に行うことによってより効果を発揮します。具体的な頭皮マッサージの方法は4本の指を首の付け根に当て頭頂部に向かって円を描くようにマッサージします。おでこの上からも頭頂部に向かって押し上げるようにマッサージすることで頭皮の血行がよくなって頭皮柔らかくすることができます。

ただし、頭皮を傷めないように指の腹を使って行うことが重要です。生活習慣の乱れも血行不良の原因となります。特に現代はスマホやパソコンを同じ姿勢で見るという人が増えましたが、同じ体勢を保っている時間が長い程筋肉がかたくなってしまい血流が悪くなってしまうのです。

デスクワークが中心である場合は時折りストレッチをとりいれて血流をよくすることが大切です。紫外線の浴びすぎも注意が必要です。紫外線を浴びすぎると頭皮が老化してしまい弾力のない硬い肌になってしまいます。外出時には必ず帽子をかぶるなどして対策をとりましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *