印象もはっきりとするように目を大きくしたいと思っている方は多いですが、どのような目大きくする方法があるのか分からずに悩むばかりでしょう。

メイクも難しそうだし整形はお金がかかるので無理だろうと諦める前に、日常的に手に入りやすいアイテムを使ってぱっちり目を作る方法もあります。高そうなアイテムを使うのかと戦々恐々とするかもしれませんが、絆創膏を用意するだけです。

カットする時にハサミを使うのと、鏡を見ながら作業をするぐらいなので、たくさんものを用意しなくても目大きくする方法が試せるのは魅力です。100均ショップでも全部手に入れられますから、予算と相談しながら準備してしまいましょう。

気になる作業ですが、絆創膏を細く紐のようにカットします。裏に薄い紙であるはく離紙が付いているのでそれを剥がし、目が大きくなる部分を鏡で確認してからまぶたに貼り付けます。

長くてはみ出しそうな部分があればカットするのですが、目元の皮膚やまぶた、まつげを傷つけないように注意しましょう。絆創膏は通常の使い方でも皮膚に張って使うものですから肌にも負担をかけませんし、水がかかっても大丈夫なのは使う側としてかなり嬉しいのではないでしょうか。

目大きくする方法としてもとても簡単ですし、準備もすぐにできてなおかつ費用も安いと良い事尽くしです。慣れないうちは薄くて細い絆創膏を貼り付けるのが難しいですが、何度も練習すれば癖も付いてくるので頑張ってみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *