目の小ささが気になるという方は本当に多いですが、特に年齢を経ていくと筋肉が衰えてきたりすることも小さく見えてしまう原因になっています。

顔も表情を作るために筋肉がありますが、意識しないと筋肉が衰えてたるんでしまう一方です。目大きくする方法としては目そのものだけでなく、おでこなどの周辺の筋肉を鍛えていく事も大切です。

一度おでこを触ってみて下さい。何となくでも痛いように感じたり、触って硬く思えるようであれば凝っている可能性があります。この部位が硬くなりすぎていると、皮膚がどんどん下がってきてしまい、結果的に目の見える部分が小さくなってしまうのです。

おでこのマッサージはそれほど難しくはありません。全体をほぐすのであれば、指の腹や手のひらを使って優しく撫でるようにしながらぐるぐる回していきましょう。

想像以上にゴリゴリした感触であれば、ゆっくりと少しずつ続けてケアして下さい。目大きくする方法は他にも眉間から始めて眉のラインに沿ってマッサージをするのもいいですし、こめかみを回すようにしながら押してあげるのも良いでしょう。

顔周りは刺激に弱いのでなるべく力を入れすぎないようにすることもコツです。比較的広いパーツであるおでこのマッサージは目大きくする方法としてもやりやすいですから、普段から意識してみましょう。

柔らかなおでこであれば目もぱっちりと開くようになってくるので、入浴時のリフレッシュタイムなどに取り入れてみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *