インドネシアで始まったとされているクリームバスとは、クリームを使ったヘッドスパのことを指します。

元々はインドのアユルベーダがインドネシアに伝わって現在の形になっています。使われているのは保湿性に優れたクリームであり、植物オイルや植物エキスがたっぷりと含まれていますので頭皮や髪の毛に良い効果をもたらします。色々な種類がありますが、頭皮につけるものですので詰まりを予防するためにノンシリコンがオススメです。クリームバスとは、利用するクリームの種類によって効果が異なるものです。

アボカドのクリームにはオレイン酸やビタミンが豊富に含まれており、頭皮や髪の毛をしっとりとさせたりアンチエイジング効果も期待できます。アロエの場合は消炎作用を持ちますので、頭皮が荒れていて赤み等がある場合にも利用できます。生薬が毛根にしっかりと働きかけてハリやコシを蘇らせてくれるのは朝鮮人参のクリームです。この他にもありますので、含まれている成分とその効能をチェックしながら選ぶことが大切です。

実際に行うとどのような面に良いのかが気になる人も多いようですが、クリームバスとは頭皮環境を整えたり髪の毛を健康にしてくれるためのマッサージです。含まれている成分の働きと指で行う指圧によって抜け毛や頭皮の荒れも改善していきます。また、塗布しながらマッサージを行うと非常にリラックスした時間を過ごすことができ、ストレスの解消にも効果を発揮します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *